おせち料理盛り付け勉強会&ランチ


新年あけましておめでとうございます。
本年もご利用のほど宜しくお願い申し上げます。
さて、2015年12月31日~2016年1月3日まで田中学習会海田校の小学校6年生と中学校3年生の皆さんがご宿泊されています。
本日は元旦ということで『おせち料理盛り付け勉強会』が行われております。
最近少なくなったといわれている日本の文化で食材一つ一つに意味がある。
盛り付けをしながらその意味を調べてくることが宿題だそうです。
料理長の説明から始まりみんなが興味深く盛り付けをしていました。

おせち料理、もともとは季節の変わり目とされる「節」に、神に供え物をし、宴を開くという宮中行事で用いられていた料理。
「御節供料理」と呼ばれたこの料理は、いつしか庶民の間にも浸透し、お正月の「おせち料理」として定着したのです。
昔の人々はおせち料理に、豊作や家内安全、子孫繁栄を願う意味を込めました。

このような意味があったんですね。
私たちも勉強になりました。
田中学習会海田校の皆さん、ご協力ありがとうございました。

おせち料理盛り付け勉強会の様子
おせち料理盛り付け勉強会の様子
おせち料理盛り付け勉強会の様子
勉強会後のランチの様子